地域がん診療連携拠点病院

地域がん拠点病院とは

全国どこでも質の高いがん医療が受けられるように、厚生労働大臣が指定した病院で(全国で377施設)、都道府県や地域内でのがん診療の中心となる施設です。

役割
  • 継続的に全人的な質の高いがん医療を提供する体制を確保する。
  • 地域におけるがん診療に従事する医師等に対する研修の機会を提供する。
  • 地域の医療機関及び県民に対し、必要ながん医療に関する情報提供を行う。

認定書

指定書

当院は、平成18年1月31日付けで地域がん診療連携拠点病院に指定され、平成22年3月3日付けにて「がん診療連携拠点病院の整備について」に基づき、地域がん診療連携拠点病院として再指定を受けました。がん相談支援センターの強化、外来化学療法室の充実、地域の医療機関との密接な連携を計るため地域連携室の機能強化を中心に、厚生労働省が掲げるがん診療の均てん化を実現できるように、日々精進してまいります。

当院の特徴
  • 外来通院治療室の設置
  • 放射線治療装置の設置
  • がん相談支援センターの設置
  • 研修会等の実施
  • 市民向け講座・・・・・市民公開講座
  • 医療従事者向け講座・・・・地域がん診療連携セミナー
  • 緩和ケアチームによる緩和ケアへの積極的な取り組み
  • 院内がん登録の実施、地域がん登録への協力
  • PDCAサイクルの構築体制について

Copyright © 2017 SANOKOUSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院