東7階病棟

東7階病棟 701-721

 東7階病棟は、急性期治療を経て在宅または施設への生活に向けて退院を支援する療養科病棟です。ベッド数は50床、(4人床11部屋 個室6床)診療科別では整形外科28.7% 内科51.7% 脳外科14% 外科3.2%、その他2.6%の割合です。男女比は4:5で女性の入院患者が多く、82%は後期高齢者で平均年齢78.8歳です。当科の病床利用率は95.2%で平均患者数は47.6人、平均在院日数は47.6日です。(H26年2月現在)
 医師は阿部Drと、看護師16名、ケアワーカー13名、クラーク1名、理学療法士1名、作業療法士1名、合計33名です。
毎週金曜日にはリハビリカンファレンスにて、各職種の方と患者さんについて活発な議論を展開し、常に患者家族、ケアマネージャー、新井MSW田村MSW、師長と面談を繰り返しながら退院調整を行っています。また西7階病棟と連携し週2回の判定会議、月2回の介護教室、月1回のレクレーションなど企画しながら、患者さんを中心にいつも明るい笑顔で、患者さん目線で、患者さんの思いに添うような対応を心掛けています。

fh7

Copyright © 2017 SANOKOUSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院