看護部 手術室紹介

手術室紹介

 中央クリーンホール型手術室は、バイオクリーンルームを含む全8部屋で年間約2900件の手術を行っています。外科治療の大きなウェイトを占め、チーム医療の重要さが求められる手術室は、麻酔科常勤医・看護師21名・看護助手5名・事務2名で勤務しています。看護師の勤務体制は、変則勤務(遅番・残り番・早番)以外は日勤業務で、月1~2回程度の救急センターでの夜勤があります。
当院には脊椎センターが設置されているため、脊椎の手術が多く、また、乳腺外科のセンチネルリンパ節生検・内視鏡手術(肺・胆・胃・腸・子宮付属器)などの先進医療手術も増加しており、手術介助のみならず、患者の精神的援助や安全・安楽に向けた看護の役割は、大きなやりがいであり、専門職としての個人の力量を発揮できる環境で頑張っています。

f0sh28

Copyright © 2017 SANOKOUSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院