西5階病棟

西5階病棟 551-577(消化器内科・感染)ご紹介

西5階病棟 当科は、急性期から終末期における消化器疾患を中心とした病棟です。また陰圧室隔離を要する2類感染症、その他の空気感染症やその疑似症などの病床4床を含んでいます。


 内視鏡的検査や治療、肝臓癌の治療目的で入院する患者様が多く、癌病変の他は肝硬変、急性胆嚢炎、急性膵炎、胆石症、総胆管結石、腸閉塞などです。治療や病態上、繰り返しの入退院の患者様が多いことが特徴です。


 構成スタッフは、消化器専門医が5名、看護師33名、看護補助4名、クラーク1名です。スタッフ全員が高い医療技術に対応できる医療・看護を提供するため、患者様と継続的に関わり、深い信頼関係を築くために日々努力しています。そして、医療ソーシャル・ワーカー、各認定看護師などとの多職種連携による「チーム医療」の推進と提供を目指し、笑顔と温かい雰囲気を大事にして患者様をお迎えしています

西5階病棟

Copyright © 2018 SANO KOSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院