西7階病棟

西7階病棟 751-771(回復期リハビリテーション 50床)

 当フロアーは医師1名、看護師は18名、介護福祉士12名、看護補助2名、理学療法士2名、作業療法士1名のスタッフで構成されています。勤務は2交代制で夜勤は看護師2名と介護士1名で行なっています。その他早番、遅番などの変則勤務を行っています。患者様はリハビリ期の患者様で、主に脳血管疾患、脊髄損傷、大腿骨、骨盤、脊椎、股関節・膝関節の骨折、廃用症候群などの疾患の方を一般病棟からと他病院から紹介していただき受け入れています。リハビリと日常生活のお手つだい・退院の準備をさせていただく部署で、徐々に活動範囲が広がっていく患者様と喜びを分かち合える活気ある楽しい病棟です。年齢は40代~90代、平均在院日数は46.5日、病床利用率は93.7%、在宅復帰率は79.5%(平成26年2月現在)となっています。
 病棟の特徴としては、週2回入浴実施、月1回レクリエーション開催、月2回介護教室開催などを行なっています。また週1回のリハビリカンファレンス・整形外科総回診では他職種と積極的に話し合い患者様のADL向上、早期退院を目指して頑張っています。

 

Copyright © 2017 SANOKOUSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院