先輩の声

東8階 島田理奈
看護師になり1年半が経とうとしています。1年目は分からないことが多く不安もありましたが、先輩看護師に指導して頂き今では、一人でいろんな業務を任されるようになりました。また4月より後輩が入職し、指導する立場となり教える難しさも知ることができました。まだ分からないことが多くある為、これからも学びを深め続け先輩看護師のようになれるよう頑張って行きたいです。

東8階 亀山奈穂
看護師になり、1年6ヶ月が経ちました。1年目の時は不安だらけの毎日で、先輩からご指導を頂きながら日々の業務を行っていましたが、2年目となり業務にも慣れ、1人でやれることが増えるなど、やりがいと共に責任感を感じています。今は、患者一人一人について理解し、個別性のある看護計画の立案をすることが目標で、先輩たちのように円滑に業務が遂行できるよう努力していきたいです。今年は、後輩も入ってきたため良い手本となれるよう頑張ります。

東7階 阿久津真生
入職し1年が経ちました。1年目の時は何事にも不安がありましたが、先輩の方に相談したり、わからないものは自己学習をしたり学びを深めてきました。2年目となり退院調整の難しさを実感する毎日ですが、他職種との連携をとったり、やりがいも感じています。時には同期で集まり悩みを相談したり、近状を報告したりと同期の存在はとても大切なものです。今後はやりがいを求めて仕事を頑張っていきたいです。

東6階 稲葉千尋
看護師として働き始め1年半が経とうとしています。1年目の時は何の業務をするのにも不安で、先輩方からたくさんのご指導を頂きました。2年目になり一人で行う業務も増えましたが、それと同時に責任感も増えたことを日々実感しています。まだまだ不安はつきませんが、とてもやりがいのある仕事です。しかし未熟な技術やわからない業務等も多い為、先輩方のような看護師になれるよう学びを深めていこうと思います。

東6階 関根章
佐野厚生病院で働き始め1年半が経とうとしています。1年目の時は病院のシステムやパソコン操作がわからず、先輩方からたくさんのご指導を頂きました。2年目になり委員会や能力開発など、やらなくてはいけない新たな業務が増え、多忙な日々を送っています。わからないこと、不安なことは積極的に先輩に聞きましょう。教えてくれない人は先輩ではありません。

東5階 石川美香
東5階病棟の看護師として2年目となりました。1年目の時は病棟の流れを把握するのに苦労する日々でしたが、先輩方のフォローのもと取り組んでいました。2年目となり、一人で行える業務が増え、多診療科を看護するなかで日々勉強しています。外科病棟のため主に術後の患者さんを受け持ち、経験を生かし各疾患に対して対応できるようになってきたかと思います。先輩方に比べると、至らないところは沢山ありますが、日々学ぶ姿勢で自信を持って看護に携えるように頑張っていきたいです。

東4階 丸山智絵璃
看護師として働き始めて2年目になり、業務には慣れてきて去年より1人でできることが増えてきましたが、まだまだ分からないことばかりで先輩方にご指導を受けている毎日です。自分の不甲斐なさに嫌になることもありますが、患者さんから「ありがどう」と感謝の言葉を言われることもあり、やりがいを感じています。
今後も、先輩方のように素早く業務が行えるように努力していきたいです。

東4階 金井翠
看護師になり1年目の時は不安でいっぱいだった私も看護師2年目を迎えました。業務には慣れましたが先輩看護師の看護知識の深さに、自分の力不足を痛感させられる日々です。2年目となり手術の患者さんを受け持てる事も多くなりやりがいを感じていますが、まだまだ未熟なため、早く先輩たちのように細かい気遣いや看護展開が出来るように努力していきたいです。

東4階 米川茜音
佐野厚生総合病院に入職し看護師として働きはじめて1年が経ち、2年目になりました。この1年は戸惑いや不安ばかりで日々の業務をこなすことに精一杯であり、めまぐるしく過ぎていったように思います。プリセプターを始め、多くの先輩方にご指導して頂き、入職時から少しずつ成長することができたと思います。まだできないことも多く先輩方に迷惑をかけてしまうこともありますが、いつも学ぶ姿勢を忘れず1つ1つ自分の力にしていけるよう頑張っていきたいと思います。

東3階 小川沙羅
東3階病棟の看護師として2年目となりました。1年目の時は初めて行う業務や病棟の流れを把握するのに四苦八苦し、わからないことを先輩に聞きながら看護ケア取り組んでいました。2年目となり、一人で行える業務が増え、不器用ながらも行っています。小児科の様々な疾患を通して多く学びを得て、各疾患に対して対応できるようになってきたかと思います。先輩方と比べると、至らないところはまだ沢山ありますが、日々学ぶ姿勢で今後も看護業務をしていき、自信を持って看護に携えるように頑張っていきたいです。

西7階 金森順子
早いもので1年が経ちました。あっという間で毎日が大変でした。家事と子供の事と両立が慣れなくて辞めたいと思うことが多々あります。今はなんとか慣れてきましたが、もう少し頑張っていこうと思います。

西7階 斉藤直久
入職して2年目になり、少しずつ携わる業務も増えてきましたが日々、悪戦苦闘の毎日を送っています。また、患者さんを受け持つようになり、退院調整や患者家族との関わり方の難しさも感じています。看護はとても大変ですが、患者さんや家族から「ありがとう」と言われると、とてもやり甲斐のあるものだとも感じます。まだまだ未熟者なので、これからも先輩方のような看護師になれるよう頑張っていきたいと思います。

西6階 岩澤詩織
看護師になり2年目になりました。入職した頃は何もかも分からず不安だらけでした。
勤務している西6階は急変や緊急入院も多くとても忙しい病棟ですが、学ぶことも多いと日々感じています。この1年半の期間で様々なことを学ぶことができ、少しずつ出来ることも増えていきました。これからも先輩に少しでも近づけるよう頑張っていきたいです。

西6階 菊池星来
今年で2年目になり、もうすぐで半年が経ちます。西6では、緊急入院や急変が多く、1年目では、先輩の動きをみながら行動をしていましたが、2年目になってからは徐々に自分で考えて行動することができるようになりました。毎日の勤務の中、まだまだ急変時の対応や業務内容について勉強しなければならないことが沢山あります。これからも、もっと先輩のように的確な判断ができて、小さな変化を逃さずに看護をしていきたいと思います。

西6階 小島忍
入職して1年半が経過し、患者さんやその家族から戴く「ありがとう」という言葉に耳が傾くようになってきました。1年前もきっと同様の言葉を戴くこともあったのでしょうが、忙しさからその言葉の意味をかみ締める余裕がありませんでした。今はその言葉をいただける事への感謝の気持ちを持つことができています。これからも「ありがとう」をやり甲斐として、少しでも患者さんやその家族の役に立っていけたらと思っています。

西6階 森尻由佳
看護師になり2年目となりましたが、まだわからないことが多いです。先輩に確認しなければ不安で看護師1年目も2年目もあまり変わらないなというのが正直なところです。
ですが、1人でやれることがすこしずつ増えてきている面もあります。まだまだ未熟ですが、知識と手技を学び、磨き、一つひとつの業務を的確に行い、落ち着いて行動できるように努めていきたいです。

西5階 金子奈保美
西5階病棟へ入職して約1年半が経過しました。看護師として日常生活の援助や、内視鏡検査や処置の介助等さまざまな経験をさせていただいています。
いろいろな患者様と接し、また患者様と向き合う先輩方の姿を見て、反省点だらけである事を痛感する毎日ですが、その反面、先輩方のフォローによってできることが増えていっていることも実感できてきます。
 今後もできるだけ多く患者様と関わっていくことで得られる経験を糧にし、より成長できるように、日々積極的姿勢をもって業務に励んでいこうと思います。

西5階 古口優希
看護師として働いて二年が経ちました。検査出しや点滴キープも成功率があがり、自分に少しずつ自信がついてきました。日々の業務のなかで、私が大切にしていることがあります。一つ目は、笑顔を忘れないこと。二つ目は、患者さんと話すときはなるべく目線を合わせることです。そうすることによって、安心感を与え感情を表出しやすい雰囲気が作れるからです。患者さんにとって、身近な看護師になるのが目標です。忙しい中でも頑張ろうと思います。

西5階 落合彩華
看護師として2年目になります。1年目は何をするにも不安で先輩方から多くのアドバイス、御指導を頂きました。看護技術の取得や検査出しも多くやってきましたが、2年目となった今でも不安はつきません。出来ることが増えた分、責任感も増えたことを実感しています。未熟な面が多々ありますが、先輩方から安心して仕事を任せてもらえるよう、これからも御指導頂きながら日々努力していこうと思います。また患者様・御家族より信頼して頂けるよう頑張っていきます。

西5階 髙橋未来
看護師として2年目を迎えました。1年目は看護業務に慣れることで精一杯で、周りが全く見えておらず、目の前の患者様しか見えていませんでしたが、今は他の患者様にも声かけが出来るようになってきました。最初は不安なことが多くありましたが、プリセプターを初めとする諸先輩方からのご指導をいただき、今では忙しい中でも楽しく業務を行なうことができています。日々学習しながら、患者様や家族の方から信頼されるように、看護師として成長していきたいと思います。

外来 大塚雅弥 
佐野厚生病院に就職して1年が過ぎました。看護部長さんをはじめ師長、主任、先輩方皆さんがあたたかく見守り支援してくださるおかげで、やりがいを感じながら1年間楽しく仕事に励むことができました。これからも笑顔を忘れず、報告、連絡、相談を徹底し、チームワークを大切にして一日一日成長していきたいと思います。

Copyright © 2017 SANOKOUSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院