看護部の理念・基本方針・目標

"ゆとりの環境と暖かくやすらぎのある看護を大切に"

看護部理念

  • 責任 自己研鑽に励み安全で心のこもった看護をする。
  • 尊厳 患者様の人権と倫理に配慮した看護をする。
  • 貢献 地域の基幹病院として住民のニーズに合った看護をする。

看護部方針

  • 病院職員としての自覚をもち常に研鑚をします
  • ヘルスサービスを通して社会的貢献を目指します
  • 健康な心と身体を保つよう努力します
  • 評価から看護を学ぶ姿勢を育てます
  • 個人の責任においての継続教育学習をします
  • 患者の安全を図り、事故防止に努めます

看護部目標

  • 働きやすい職場作りのためワークライフバランスを実践する
  • 5S活動を推進し医療安全の意識を高める

看護部概要

看護職員数
保健師 14名
看護師 293名
准看護師 57名
介護福祉士 34名
看護助手 39名
合計 445名

平成26年3月1日現在

看護単位と病床数
看護単位 15単位
【外来、透析センター、手術室、中央滅菌センター、病棟(11)】
総病床数 531床
一般376床、感染症4床、療養病棟50床、
回復期リハビリ病棟50床、精神51床
勤務体制

外来・病棟二交替制

日 勤 8:30~17:00(休憩60分) 実働:7時間30分
夜 勤 16:30~8:30(休息90分) 実働:14時間

※部署により時差勤務あり
※夜勤は病棟により、4人・3人・2人体制です。
※手術室・訪問看護ステーション:待機制

看護方式

固定チーム継続受け持ち制

看護記録方式

PONR方式(問題志向型看護記録)

診療報酬上の体制
一般病棟入院基本料 7対1
療養病棟入院基本料 25対1
回復期リハビリ入院基本料 15対1
精神病棟入院基本料 15対1

Copyright © 2017 SANOKOUSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院