回復期 リハビリテーション科

医師紹介

氏名出身大学
卒年
役職認定医・専門医専門領域
阿部冨士夫 東京医大 部長 日本脳神経外科学会専門医 脳外科

診療科紹介

平成16年に総合病院の一科一病棟として回復期リハビリテーション病棟が50床で開設されました。脳血管障害、整形外科疾患の急性期治療後の後療法として、また手術後の廃用症候群などに対してリハビリテーション中心に行う病棟です。回復期リハビリテーション科には厳格な入院基準があり、その基準に適応されれば回復期リハビリテーション科に入院。適応外の患者様には別病棟の療養科病棟入院となります。

基本方針

回復期リハビリテーション適応患者様に対して、回復期リハビリテーション科スタッフがリハビリテーションの効果向上を専門的にサポートし、可能な限りの機能回復を目的とします。

診療実績

回復期リハビリテーション病棟協議会の運営基準に基づき運営されます。在宅復帰が大きな評価基準であり目標ですが、毎年平均72%前後の在宅復帰率を維持しています。

患者さんへ

詳細や不明点は当院MSW(医療福祉相談員)または医療連携室にお問い合わせして下さい。

Copyright © 2017 SANOKOUSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院