病院の理念

『協同の精神と思いやりの心』を当院運営の基本理念として掲げ、全職員がこれを 行動規範として共有する。

病院の基本方針

  1. 病院の使命と地域社会への貢献
    厚生連病院として患者中心の急性期および慢性期医療を提供すると共に、地域住民の健康増進に務め、他施設とも積極的に協力する。
  2. 研修、教育
    常に最新、最良の医療レベルを堅持し、職員は絶えず自己研鑽に励み、後進の教育に力を尽くす。
  3. 患者の尊厳、守秘義務および診療情報の管理
    患者の尊厳を重視、配慮すると同時に、守秘義務を厳守し、カルテなど患者情報を完備する。
  4. 医療事故と感染症対策
    医療事故防止と感染症などの合併症の併発予防に最善を尽くす。
  5. 救急医療の充実
    二次救急医療と小児救急医療の一層の強化充実に努める。

私たちは、すべての日常業務において病院の理念と基本方針を厳守し、患者様の権利を大切にして、みなさまの明日の健康をお守りさせていただくことを誓います。

平成21年4月 佐野厚生総合病院 職員一同

患者さまの権利と責任

私たちは患者さまの権利を尊重し、診療情報を患者様自身に提供し、患者様の 理解と選択に基づき、公正な診療を行なうよう努力しています。

患者さまの権利
  1. 自身の病気に関して充分な説明を受けること
    患者様は自分の病気について病名、検査結果を含む診療計画、看護内容、処置手術、薬の作用・副作用、経費等について充分説明を受けることができます。
  2. 病気の診断治療に際して患者さまの意志が充分尊重されること
    患者様は、自分の病気に関する十分な情報と、医療従事者からの提言を理解したうえで、ご自分の意志で検査、治療などを受けることを同意または拒否・変更することができます。
  3. 平等で公正な最善の医療が受けられること
  4. 個人の秘密は充分に守られること
    患者さまの診療上の情報は、その秘密が厳守され、医療従事者以外の第三者には開示されません。
患者さまの責任

これらの患者さまの権利を守るためには、患者様は医療従事者と力を合わせて医療に参加していく責任があります。また他の患者様に対する医療行為に干渉しない責任もあります。

Copyright © 2017 SANOKOUSEI GENERAL HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED. 佐野厚生総合病院